ミルキーメタモルフォーゼスポリッシュポイント【1686MF1】1点

ベルメタモルフォーゼスについて

「メタモルフォーゼス」とは、アメリカの有名なクリスタルヒーラー、A・メロデー女史が、ブラジルのミスジェライス州を訪問した時に、同地で産出する水晶の中から発見して命名し紹介された石のひとつです。
 
ベルメタモルフォーゼスの成分について
メタモルフォーゼスは、マシーブと呼ばれる塊状で産出されるそうです。
成分については、アルミナ(酸化アルミニウム)などの成分を微量に含んでいます。

この水晶に放射線の一種であるガンマー線を照射すると黒く変色し、さらに約300度の熱を加えることでグリーンゴールド色に変化し安定するため、メタモルフォーゼス(変化、変質、変容)という名前がつけられたそうです。
 
メタモルフォーゼスのカラーは、
宝石白メタモルフォーゼス(半透明白色)
宝石赤ピンク・メタモルフォーゼス (淡い半透明ピンク)
宝石緑オーロ・ベルディ(グリーンゴールド)変化完了後の色
宝石ブルーブラック・メタモ(ブラック)変化途中の色
産地・・・ブラジル ミナスジェライス州 テオフィロオトニ産

 

希望小売価格7,500円

6,000円

48㎜*41㎜*21㎜ 66g

コメント・・・ミルキーですが、かなり透明感あるメタモルフォーゼスのポリッシュです。