トマスゴンサガ産クラスター【1857C2】1点

◆トマスゴンサガ産クリスタルについて・・・トマス・ゴンサガ(Tomaz Gomzaga)とは、ブラジル東南部ミナス・ジェライス州のほぼ中央に位置するクリスタルの産地です。

ミナス・ジェライス州には他に、ジアマンティーナ、コリント、アラスゥアイ等といったクリスタルの産地はありますが、なかでもトマスゴンサガは最高級の輝きを持つクリスタルを産出することで知られています。

近年は産出量が激減してしまい、幻の水晶になりつつあり、価格的には他のブラジル産クリスタルに比べると高額です。 

産地・・・トマスゴンサガ

希望小売価格6,250円

5,000円

55㎜*50㎜*40㎜ 49g
コメント・・・全体的にダメージが無いに近いほどとても綺麗です。底辺がございますので安定して立ちます。

トマスゴンサガ産クラスター【1857C1】1点

◆トマスゴンサガ産クリスタルについて・・・トマス・ゴンサガ(Tomaz Gomzaga)とは、ブラジル東南部ミナス・ジェライス州のほぼ中央に位置するクリスタルの産地です。

ミナス・ジェライス州には他に、ジアマンティーナ、コリント、アラスゥアイ等といったクリスタルの産地はありますが、なかでもトマスゴンサガは最高級の輝きを持つクリスタルを産出することで知られています。

近年は産出量が激減してしまい、幻の水晶になりつつあり、価格的には他のブラジル産クリスタルに比べると高額です。 

産地・・・トマスゴンサガ

希望小売価格6,250円

5,000円

30㎜*69㎜*32㎜  47g
コメント・・・細かなポイントの中から大きなポイントが色んな方向に突き抜けているようなクラスターです。全体的にダメージも無く大変綺麗なトマスゴンサガ産クラスターです。

トマスゴンサガ産クラスター【1857C】1点

◆トマスゴンサガ産クリスタルについて・・・トマス・ゴンサガ(Tomaz Gomzaga)とは、ブラジル東南部ミナス・ジェライス州のほぼ中央に位置するクリスタルの産地です。

ミナス・ジェライス州には他に、ジアマンティーナ、コリント、アラスゥアイ等といったクリスタルの産地はありますが、なかでもトマスゴンサガは最高級の輝きを持つクリスタルを産出することで知られています。

近年は産出量が激減してしまい、幻の水晶になりつつあり、価格的には他のブラジル産クリスタルに比べると高額です。 

産地・・・トマスゴンサガ

希望小売価格6,250円

5,000円

30㎜*69㎜*32㎜  47g
コメント・・・両サイドに大きなポイントがあり中央にはダブルポイントが入っていてキラキラしていますのでとても見入ってしまうようなクラスターです。

トマスゴンサガ産ビックウィンドウクリスタル【1747P2】1点

◆トマスゴンサガ産クリスタルについて・・・トマス・ゴンサガ(Tomaz Gomzaga)とは、ブラジル東南部ミナス・ジェライス州のほぼ中央に位置するクリスタルの産地です。

ミナス・ジェライス州には他に、ジアマンティーナ、コリント、アラスゥアイ等といったクリスタルの産地はありますが、なかでもトマスゴンサガは最高級の輝きを持つクリスタルを産出することで知られています。

近年は産出量が激減してしまい、幻の水晶になりつつあり、価格的には他のブラジル産クリスタルに比べると高額です。 

産地・・・トマスゴンサガ

希望小売価格12,000円

9,600円

70mm*27mm*25mm 62g
コメント・・・ポイント先端部分に欠けが見られますが全体的に透明感あり大変綺麗です。ビックウィンドウの一部に小さな傷が見られますので、お写真でご確認ください。ボトム部分にペネトレーター(貫入)が2カ所みられますダブルポイントになっています。

トマスゴンサガ産ダブル貫入ポイント【1697WP5】1点

◆トマスゴンサガ産クリスタルについて・・・トマス・ゴンサガ(Tomaz Gomzaga)とは、ブラジル東南部ミナス・ジェライス州のほぼ中央に位置するクリスタルの産地です。

ミナス・ジェライス州には他に、ジアマンティーナ、コリント、アラスゥアイ等といったクリスタルの産地はありますが、なかでもトマスゴンサガは最高級の輝きを持つクリスタルを産出することで知られています。

近年は産出量が激減してしまい、幻の水晶になりつつあり、価格的には他のブラジル産クリスタルに比べると高額です。 

産地・・・トマスゴンサガ

希望小売価格5,625円

4,500円

51mm*28mm*22mm 36g
コメント・・・状態が大変良いトマスゴンサガ産のナチュラルダブルポイントです。一カ所貫入クリスタルが確認できます。

 

トマスゴンサガ産キークリスタル【1843P】1点

◆ゲートウェイ(キークリスタル)について・・・クリスタルの柱面に三角形もしくは六角形の剥離痕(凹み)が見られるものをゲートウェイ、またはキークリスタルと呼ばれている、とても珍しいマスタークリスタルです。

産地・・・トマスゴンサガ

希望小売価格7,500円
6,000円
54mm*25mm*24mm 43g
コメント・・・トマスゴンサガ産のクリスタルポイントです。ナチュラルではなく一部ポリッシュ(磨き)がございます。一番大きな面にこの部分もポリッシュですが、ゲートウェイ(キー)が確認できます。

トマスゴンサガ産マルチダブルポイント【1697WP4】1点

◆トマスゴンサガ産クリスタルについて・・・トマス・ゴンサガ(Tomaz Gomzaga)とは、ブラジル東南部ミナス・ジェライス州のほぼ中央に位置するクリスタルの産地です。

ミナス・ジェライス州には他に、ジアマンティーナ、コリント、アラスゥアイ等といったクリスタルの産地はありますが、なかでもトマスゴンサガは最高級の輝きを持つクリスタルを産出することで知られています。

近年は産出量が激減してしまい、幻の水晶になりつつあり、価格的には他のブラジル産クリスタルに比べると高額です。 

産地・・・トマスゴンサガ

希望小売価格3,000円

2,400円

47mm*21mm*20mm 22g

コメント・・・トマスゴンサガ産のダブルポイントです。ダブルポイントの片ポイントは通常のポイント形状でもう片ポイントは、マルチポイントな形状になっていますが見方を変えるとカテドラルな形状にも見えます。透明感もありインクルージョンも大変綺麗です。

トマスゴンサガ産クリスタルダブルポイント貫入【1697WP3】1点

◆トマスゴンサガ産クリスタルについて・・・トマス・ゴンサガ(Tomaz Gomzaga)とは、ブラジル東南部ミナス・ジェライス州のほぼ中央に位置するクリスタルの産地です。

ミナス・ジェライス州には他に、ジアマンティーナ、コリント、アラスゥアイ等といったクリスタルの産地はありますが、なかでもトマスゴンサガは最高級の輝きを持つクリスタルを産出することで知られています。

近年は産出量が激減してしまい、幻の水晶になりつつあり、価格的には他のブラジル産クリスタルに比べると高額です。 

産地・・・トマスゴンサガ

希望小売価格3,000円

2,400円

55mm*21mm*12mm 21g

コメント・・・トマスゴンサガ産のダブルポイントです。ダブルポイントの片ポイントは通常のポイント形状でもう片ポイントは、カテドラルな形状になっています。その部分に貫入クリスタルが確認できます。他小さなポイントがくっついていてとても可愛いです。レコードキーパーも確認できます。

トマスゴンサガ産クリスタルマルチダブルポイントイシス【1697WP2】1点

◆トマスゴンサガ産クリスタルについて・・・トマス・ゴンサガ(Tomaz Gomzaga)とは、ブラジル東南部ミナス・ジェライス州のほぼ中央に位置するクリスタルの産地です。

ミナス・ジェライス州には他に、ジアマンティーナ、コリント、アラスゥアイ等といったクリスタルの産地はありますが、なかでもトマスゴンサガは最高級の輝きを持つクリスタルを産出することで知られています。

近年は産出量が激減してしまい、幻の水晶になりつつあり、価格的には他のブラジル産クリスタルに比べると高額です。 

産地・・・トマスゴンサガ

希望小売価格2,200円

1,760円

41mm*20mm*17mm 17g

コメント・・・トマスゴンサガ産のダブルポイントです。ダブルポイントの片ポイントは通常のポイント形状でもう片ポイントは、セルフフィールドがもっと成長し一つ一つポイントを作ったマルチポイントな形状になっています。こちらのマルチポイント部分はクラックやインクルージョンによって白っぽくなっていますが、ファントムにようなものも見られます。イシスの面も持っていてとても素敵です。

トマスゴンサガ産クリスタルマルチダブルポイント【1697WP1】1点

◆トマスゴンサガ産クリスタルについて・・・トマス・ゴンサガ(Tomaz Gomzaga)とは、ブラジル東南部ミナス・ジェライス州のほぼ中央に位置するクリスタルの産地です。

ミナス・ジェライス州には他に、ジアマンティーナ、コリント、アラスゥアイ等といったクリスタルの産地はありますが、なかでもトマスゴンサガは最高級の輝きを持つクリスタルを産出することで知られています。

近年は産出量が激減してしまい、幻の水晶になりつつあり、価格的には他のブラジル産クリスタルに比べると高額です。 

産地・・・トマスゴンサガ

希望小売価格2,800円

2,240円

45mm*25mm*18mm 24g

コメント・・・トマスゴンサガ産のダブルポイントです。ダブルポイントの片ポイントは通常のポイント形状でもう片ポイントは、セルフフィールドがもっと成長し一つ一つポイントを作ったマルチポイントな形状になっています。見方を変えるとカテドラル形状にも見えます。