アイスクリスタルトライゴーニックベントクォーツ【1841G9】1点

◆アイスクリスタルについて・・・アイスクリスタルは、インド北部にあるクル渓谷より北西に行った標高約6000Mの氷河地帯で氷河が温暖化で溶けた場所で、初めて発見された水晶です。見た目は、ゴツゴツしていますが実際に手に取ると冷たくてなめらかでとっても気持ちがいいです。中には、トライゴニックと呼ばれる、先端方向に対して▼(逆向きの三角形)が鎖のように折り重なったものが浮かぶものもあり、かなり稀少とされています。
◆アイスクリスタルの成分について・・・石英(クリスタル)です。何故このようなポイントがなくこのようなゴツゴツしていて溶けた状態なのでしょうか鉱物学的には、クリスタルが地中の中で成長していたとき、何かの原因で表面が酸やフッ化水素などで溶かされ、このような姿になったのではないかと思われます。またアイスクリスタルにもお色があり、ミルキークォーツのような白っぽいもの、またピンクカラーのものもありますね。このピンクカラーは、鉄の含有によってだと思われます。
トライゴーニックについて ・・・トライゴーニックは水晶が溶かされた時に、稀に結晶の錐面に表れる逆三角形▼の刻印のように凹んだ模様です。
産地・・・ヒマラヤ クル渓谷 インド北部 ヒマーチャル・プラデーシュ州

希望小売価格11,000円
8,800円

98mm*25mm*23mm  56g
コメント・・・いい感じに曲がったベントクォーツのアイスクリスタルトライゴーニックです。ポイント先端の形状は残しつつ、トライゴーニックが溶けるような逆三角形の窪みがぎっしり見られます。とても素晴らしいお石です。

アイスクリスタルトライゴーニック【1841G8】1点

◆アイスクリスタルについて・・・アイスクリスタルは、インド北部にあるクル渓谷より北西に行った標高約6000Mの氷河地帯で氷河が温暖化で溶けた場所で、初めて発見された水晶です。見た目は、ゴツゴツしていますが実際に手に取ると冷たくてなめらかでとっても気持ちがいいです。中には、トライゴニックと呼ばれる、先端方向に対して▼(逆向きの三角形)が鎖のように折り重なったものが浮かぶものもあり、かなり稀少とされています。
◆アイスクリスタルの成分について・・・石英(クリスタル)です。何故このようなポイントがなくこのようなゴツゴツしていて溶けた状態なのでしょうか鉱物学的には、クリスタルが地中の中で成長していたとき、何かの原因で表面が酸やフッ化水素などで溶かされ、このような姿になったのではないかと思われます。またアイスクリスタルにもお色があり、ミルキークォーツのような白っぽいもの、またピンクカラーのものもありますね。このピンクカラーは、鉄の含有によってだと思われます。
トライゴーニックについて ・・・トライゴーニックは水晶が溶かされた時に、稀に結晶の錐面に表れる逆三角形▼の刻印のように凹んだ模様です。
産地・・・ヒマラヤ クル渓谷 インド北部 ヒマーチャル・プラデーシュ州

希望小売価格5,000円
4,000円
35mm*25mm*25mm
コメント・・・ファセット2面にぎっしりトライゴーニックが見られます。透明感もあり斜めですが自立して、凄く綺麗です。

アイスクリスタルトライゴーニック【1841G7】1点

◆アイスクリスタルについて・・・アイスクリスタルは、インド北部にあるクル渓谷より北西に行った標高約6000Mの氷河地帯で氷河が温暖化で溶けた場所で、初めて発見された水晶です。見た目は、ゴツゴツしていますが実際に手に取ると冷たくてなめらかでとっても気持ちがいいです。中には、トライゴニックと呼ばれる、先端方向に対して▼(逆向きの三角形)が鎖のように折り重なったものが浮かぶものもあり、かなり稀少とされています。
◆アイスクリスタルの成分について・・・石英(クリスタル)です。何故このようなポイントがなくこのようなゴツゴツしていて溶けた状態なのでしょうか鉱物学的には、クリスタルが地中の中で成長していたとき、何かの原因で表面が酸やフッ化水素などで溶かされ、このような姿になったのではないかと思われます。またアイスクリスタルにもお色があり、ミルキークォーツのような白っぽいもの、またピンクカラーのものもありますね。このピンクカラーは、鉄の含有によってだと思われます。
トライゴーニックについて ・・・トライゴーニックは水晶が溶かされた時に、稀に結晶の錐面に表れる逆三角形▼の刻印のように凹んだ模様です。
産地・・・ヒマラヤ クル渓谷 インド北部 ヒマーチャル・プラデーシュ州

希望小売価格3,500円
2,800円
39mm*27mm*25mm 30g
コメント・・・ポイント部分は、クリアで約4面にトライゴーニックが確認できます。少し確認できるカ所、小さくたくさん確認できるカ所がございます。

アイスクリスタルトライゴーニック【1841G6】1点

◆アイスクリスタルについて・・・アイスクリスタルは、インド北部にあるクル渓谷より北西に行った標高約6000Mの氷河地帯で氷河が温暖化で溶けた場所で、初めて発見された水晶です。見た目は、ゴツゴツしていますが実際に手に取ると冷たくてなめらかでとっても気持ちがいいです。中には、トライゴニックと呼ばれる、先端方向に対して▼(逆向きの三角形)が鎖のように折り重なったものが浮かぶものもあり、かなり稀少とされています。
◆アイスクリスタルの成分について・・・石英(クリスタル)です。何故このようなポイントがなくこのようなゴツゴツしていて溶けた状態なのでしょうか鉱物学的には、クリスタルが地中の中で成長していたとき、何かの原因で表面が酸やフッ化水素などで溶かされ、このような姿になったのではないかと思われます。またアイスクリスタルにもお色があり、ミルキークォーツのような白っぽいもの、またピンクカラーのものもありますね。このピンクカラーは、鉄の含有によってだと思われます。
トライゴーニックについて ・・・トライゴーニックは水晶が溶かされた時に、稀に結晶の錐面に表れる逆三角形▼の刻印のように凹んだ模様です。
産地・・・ヒマラヤ クル渓谷 インド北部 ヒマーチャル・プラデーシュ州

希望小売価格3,500円
2,800円

45mm*24mm*24mm  30g
コメント・・・ファセットの1面にトライゴーニックが確認できます。中には、窪んだものも見られ素敵です。

アイスクリスタルトライゴーニック【1841G5】1点

◆アイスクリスタルについて・・・アイスクリスタルは、インド北部にあるクル渓谷より北西に行った標高約6000Mの氷河地帯で氷河が温暖化で溶けた場所で、初めて発見された水晶です。見た目は、ゴツゴツしていますが実際に手に取ると冷たくてなめらかでとっても気持ちがいいです。中には、トライゴニックと呼ばれる、先端方向に対して▼(逆向きの三角形)が鎖のように折り重なったものが浮かぶものもあり、かなり稀少とされています。

◆アイスクリスタルの成分について・・・石英(クリスタル)です。何故このようなポイントがなくこのようなゴツゴツしていて溶けた状態なのでしょうか!?鉱物学的には、クリスタルが地中の中で成長していたとき、何かの原因で表面が酸やフッ化水素などで溶かされ、このような姿になったのではないかと思われます。またアイスクリスタルにもお色があり、ミルキークォーツのような白っぽいもの、またピンクカラーのものもありますね。このピンクカラーは、鉄の含有によってだと思われます。

トライゴーニックについて ・・・トライゴーニックは水晶が溶かされた時に、稀に結晶の錐面に表れる逆三角形▼の刻印のように凹んだ模様です。

産地・・・ヒマラヤ クル渓谷 インド北部 ヒマーチャル・プラデーシュ州

希望小売価格6,500円

5,200円

52mm*30mm*26mm  50g
コメント・・・2面のファセットにトライゴーニックとレコードキーパーらしきものが確認できます。
トライゴーニックは、逆三角形が窪んだものも見られとても素敵です。

アイスクリスタルトライゴーニック【1841G4】1点

◆アイスクリスタルについて・・・アイスクリスタルは、インド北部にあるクル渓谷より北西に行った標高約6000Mの氷河地帯で氷河が温暖化で溶けた場所で、初めて発見された水晶です。見た目は、ゴツゴツしていますが実際に手に取ると冷たくてなめらかでとっても気持ちがいいです。中には、トライゴニックと呼ばれる、先端方向に対して▼(逆向きの三角形)が鎖のように折り重なったものが浮かぶものもあり、かなり稀少とされています。

◆アイスクリスタルの成分について・・・石英(クリスタル)です。何故このようなポイントがなくこのようなゴツゴツしていて溶けた状態なのでしょうか!?鉱物学的には、クリスタルが地中の中で成長していたとき、何かの原因で表面が酸やフッ化水素などで溶かされ、このような姿になったのではないかと思われます。またアイスクリスタルにもお色があり、ミルキークォーツのような白っぽいもの、またピンクカラーのものもありますね。このピンクカラーは、鉄の含有によってだと思われます。

トライゴーニックについて ・・・トライゴーニックは水晶が溶かされた時に、稀に結晶の錐面に表れる逆三角形▼の刻印のように凹んだ模様です。

産地・・・ヒマラヤ クル渓谷 インド北部 ヒマーチャル・プラデーシュ州

希望小売価格5,500円

4,400円

40mm*30mm*26mm  44g
コメント・・・ファセットの一面に細かいトライゴーニックがぎっしり入っています。

カテドラルウィンドウクリスタル【1532P1】1点

◆カテドラルについて・・・カテドラルは、一般的なポイントの形状とは違いカテドラル(教会の三角屋根がたくさん並んでいるような形)になっているのが特徴です。

◆ウィンドウ・・・クリスタルのファセット(錐面)と柱面の間にある菱形(ダイヤ型)の面が特徴です。

産地・・・ブラジル(ディアマンティーナ産)

希望小売価格12,500円

10,000円

89mm*37mm*29mm 121g
コメント・・・カテドラルの状態もとても綺麗でシルキークォーツ(角閃石のインクルージョンでポルトガル語で絹糸の毛玉の意味だそうです)ボトム部分は、大きく剥離したカ所がございますが、その部分もとても素敵です。ウィンドウは、小さく小窓のようでところどころにレインボーが確認でします。

トマスゴンサガ産ビックウィンドウクリスタル【1747P2】1点

◆トマスゴンサガ産クリスタルについて・・・トマス・ゴンサガ(Tomaz Gomzaga)とは、ブラジル東南部ミナス・ジェライス州のほぼ中央に位置するクリスタルの産地です。

ミナス・ジェライス州には他に、ジアマンティーナ、コリント、アラスゥアイ等といったクリスタルの産地はありますが、なかでもトマスゴンサガは最高級の輝きを持つクリスタルを産出することで知られています。

近年は産出量が激減してしまい、幻の水晶になりつつあり、価格的には他のブラジル産クリスタルに比べると高額です。 

産地・・・トマスゴンサガ

希望小売価格12,000円

9,600円

70mm*27mm*25mm 62g
コメント・・・ポイント先端部分に欠けが見られますが全体的に透明感あり大変綺麗です。ビックウィンドウの一部に小さな傷が見られますので、お写真でご確認ください。ボトム部分にペネトレーター(貫入)が2カ所みられますダブルポイントになっています。

ビックウィンドウ【1399P】1点

◆ビッグウィンドウ・・・ビッグウィンドウは、菱形の大きな窓をもったクリスタルを言います。

産地・・・ブラジル ディアマンチーナ産

希望小売価格19,000円

15,200円 

90mm*50mm*35mm 217g
コメント・・・全体的に透明感ある大変綺麗なビックウィンドウです。ポイント先端のダメージもなく、とても良質なクリスタルです。

 

セルスタイト原石【757G5】1点

セレスタイトについて・・・セレスタイトは、1781年にイタリアのシチリア島で発見された、バライト(Barite)系の硫酸塩鉱物です。ストロンチウムという金属を主成分としています。これは、花火や発煙筒に利用されているため、燃やすと真っ赤な炎を出します。石灰岩、苦灰岩、砂岩等の堆積岩中や、海水中で形成された蒸発岩熱水鉱床に生成されます。もっとも良質なものは、マダガスカル産のもので、角柱状の結晶が群生した非常に美しい形で産出されます。

セレスタイトは、スピリチュアルなお石のひとつと言われていてスピリチュアルな領域に達する高いエネルギーを持っていると言われているようです。見ているだけでもとても気持ちが安らぎ癒しの効果もあると思います。

◆対応チャクラ・・・第5(のどのチャクラ)第6(眉間のチャクラ)

◆産地・・・マダガスカル

希望小売価格2,200円

1,760円

59mm*32mm*31mm  87g
コメント・・・大き目な結晶からなり、濃い目な部分と薄目な部分が見られます。底辺は平らではないのですが安定して置くことができます。