ライトニングクォーツ【1845P1】1点

◆ライトニングクリスタルについて・・・ライトニングクリスタルは、湿ったポケットに埋まった状態のクリスタルたちが落雷の膨大な電気エネルギーを受け、表面に稲妻を受け取った時に溶けたであろうと思われる傷が特徴です。

産地・・・ブラジル (ミナスジェライス州ディアマンティーナ)

希望小売価格 18,750円

15,000円

91mm*42mm*35mm 140g

コメント・・・落雷の跡はボディの面に一カ所ドーンと落雷した跡が確認できます。斜めですが自立し落雷の跡も自立した状態からよく見られます。ポイントはカテドラルな形状です。

ケセラストーンA・メロディ女史の証明書付き【1732T9】1点

◆ケセラストーン・・・2007年にA・メロディ女史が命名した、礫岩(Conglomerateコングロメレート)なめらかな青褐色の鉱物に青,ピンク,ブルーグレー,アイボリーなどさまざまな色彩の鉱物が混在する不思議な石です。

対応チャクラ・・・全てのチャクラに対応

◆A・メロディ女史の証明書付き・・・ケセラストーンはA・メロディ女史が発行する透かし入りの証明書が付いています。

*ケセラストーンタンブルに付くA・メロディ女史の証明書について・・・ケセラストーンタンブルについては10個買い付けでA・メロディ女史の証明書が1枚でしたので、証明書はお渡しできますが個数分いただいてないためコピーした証明書をお渡しいたしますのでご了承ください。

間違いなく本物のケセラストーンですのでご安心ください。

A・メロディ女史の証明書
A・メロディ女史の証明書

◆ケセラストーンの成分について

斜長石,カルサイト,カオリナイト,マグネタイト,クリノゾイサイト、オパールなど複数の鉱物が様々な形状で仲良く混在しています

◆ケセラストーンは希少な石
ケセラストーンはなかなか加工できるような原石が見つからず、諦めかけていたのですが、突然願いが叶ったように、奇跡的に原石が入手できました。
現在は、まとまった量では流通していない希少な石です。

◆石言葉:「ケセラストーン」は心の扉を開き、どんな状況にあっても高次のエネルギーを吸収する力を与えます。過去の呪縛から心を解き放ち、あなたをとりまく環境との調和をもたらし、果てしない宇宙にあなたが存在する意義を深く伝える石です。

産地・・・ブラジル(バイヤ州)

希望小売価格4,700円

4,700円

35mm*30mm*21mm 31g

コメント・・・模様が大きくはっきりしています。グリーンと乳白色のブルーの鉱物がメインで入っています。平らなカ所がございますので、マクラメ網みでペンダントトップに加工しても素敵ですね。

トマスゴンサガ産マルチダブルポイント【1697WP4】1点

◆トマスゴンサガ産クリスタルについて・・・トマス・ゴンサガ(Tomaz Gomzaga)とは、ブラジル東南部ミナス・ジェライス州のほぼ中央に位置するクリスタルの産地です。

ミナス・ジェライス州には他に、ジアマンティーナ、コリント、アラスゥアイ等といったクリスタルの産地はありますが、なかでもトマスゴンサガは最高級の輝きを持つクリスタルを産出することで知られています。

近年は産出量が激減してしまい、幻の水晶になりつつあり、価格的には他のブラジル産クリスタルに比べると高額です。 

産地・・・トマスゴンサガ

希望小売価格3,000円

2,400円

47mm*21mm*20mm 22g

コメント・・・トマスゴンサガ産のダブルポイントです。ダブルポイントの片ポイントは通常のポイント形状でもう片ポイントは、マルチポイントな形状になっていますが見方を変えるとカテドラルな形状にも見えます。透明感もありインクルージョンも大変綺麗です。

トマスゴンサガ産クリスタルダブルポイント貫入【1697WP3】1点

◆トマスゴンサガ産クリスタルについて・・・トマス・ゴンサガ(Tomaz Gomzaga)とは、ブラジル東南部ミナス・ジェライス州のほぼ中央に位置するクリスタルの産地です。

ミナス・ジェライス州には他に、ジアマンティーナ、コリント、アラスゥアイ等といったクリスタルの産地はありますが、なかでもトマスゴンサガは最高級の輝きを持つクリスタルを産出することで知られています。

近年は産出量が激減してしまい、幻の水晶になりつつあり、価格的には他のブラジル産クリスタルに比べると高額です。 

産地・・・トマスゴンサガ

希望小売価格3,000円

2,400円

55mm*21mm*12mm 21g

コメント・・・トマスゴンサガ産のダブルポイントです。ダブルポイントの片ポイントは通常のポイント形状でもう片ポイントは、カテドラルな形状になっています。その部分に貫入クリスタルが確認できます。他小さなポイントがくっついていてとても可愛いです。レコードキーパーも確認できます。

トマスゴンサガ産クリスタルマルチダブルポイントイシス【1697WP2】1点

◆トマスゴンサガ産クリスタルについて・・・トマス・ゴンサガ(Tomaz Gomzaga)とは、ブラジル東南部ミナス・ジェライス州のほぼ中央に位置するクリスタルの産地です。

ミナス・ジェライス州には他に、ジアマンティーナ、コリント、アラスゥアイ等といったクリスタルの産地はありますが、なかでもトマスゴンサガは最高級の輝きを持つクリスタルを産出することで知られています。

近年は産出量が激減してしまい、幻の水晶になりつつあり、価格的には他のブラジル産クリスタルに比べると高額です。 

産地・・・トマスゴンサガ

希望小売価格2,200円

1,760円

41mm*20mm*17mm 17g

コメント・・・トマスゴンサガ産のダブルポイントです。ダブルポイントの片ポイントは通常のポイント形状でもう片ポイントは、セルフフィールドがもっと成長し一つ一つポイントを作ったマルチポイントな形状になっています。こちらのマルチポイント部分はクラックやインクルージョンによって白っぽくなっていますが、ファントムにようなものも見られます。イシスの面も持っていてとても素敵です。

トマスゴンサガ産クリスタルマルチダブルポイント【1697WP1】1点

◆トマスゴンサガ産クリスタルについて・・・トマス・ゴンサガ(Tomaz Gomzaga)とは、ブラジル東南部ミナス・ジェライス州のほぼ中央に位置するクリスタルの産地です。

ミナス・ジェライス州には他に、ジアマンティーナ、コリント、アラスゥアイ等といったクリスタルの産地はありますが、なかでもトマスゴンサガは最高級の輝きを持つクリスタルを産出することで知られています。

近年は産出量が激減してしまい、幻の水晶になりつつあり、価格的には他のブラジル産クリスタルに比べると高額です。 

産地・・・トマスゴンサガ

希望小売価格2,800円

2,240円

45mm*25mm*18mm 24g

コメント・・・トマスゴンサガ産のダブルポイントです。ダブルポイントの片ポイントは通常のポイント形状でもう片ポイントは、セルフフィールドがもっと成長し一つ一つポイントを作ったマルチポイントな形状になっています。見方を変えるとカテドラル形状にも見えます。

アイスクリスタル【1843G6】1点

◆アイスクリスタルについて・・・アイスクリスタルは、インド北部にあるクル渓谷より北西に行った標高約6000Mの氷河地帯で氷河が温暖化で溶けた場所で、初めて発見された水晶です。見た目は、ゴツゴツしていますが実際に手に取ると冷たくてなめらかでとっても気持ちがいいです。中には、トライゴニックと呼ばれる、先端方向に対して▼(逆向きの三角形)が鎖のように折り重なったものが浮かぶものもあり、かなり稀少とされています。

◆アイスクリスタルの成分について・・・石英(クリスタル)です。何故このようなポイントがなくこのようなゴツゴツしていて溶けた状態なのでしょうか!?鉱物学的には、クリスタルが地中の中で成長していたとき、何かの原因で表面が酸やフッ化水素などで溶かされ、このような姿になったのではないかと思われます。またアイスクリスタルにもお色があり、ミルキークォーツのような白っぽいもの、またピンクカラーのものもありますね。このピンクカラーは、鉄の含有によってだと思われます。

産地・・・ヒマラヤ クル渓谷 インド北部 ヒマーチャル・プラデーシュ州

希望小売価格 1,250円

1,000円

39mm*14mm*14mm 10g
コメント・・・先端部分はかなり透明感があり溶けていないヵ所もあるアイスクリスタルで大変綺麗です。長細い形をセレクトしていますので、マクラメ網みやワイヤーなどのようなペンダントトップの加工にはとても素敵ですね。

アイスクリスタル【1843G5】1点

◆アイスクリスタルについて・・・アイスクリスタルは、インド北部にあるクル渓谷より北西に行った標高約6000Mの氷河地帯で氷河が温暖化で溶けた場所で、初めて発見された水晶です。見た目は、ゴツゴツしていますが実際に手に取ると冷たくてなめらかでとっても気持ちがいいです。中には、トライゴニックと呼ばれる、先端方向に対して▼(逆向きの三角形)が鎖のように折り重なったものが浮かぶものもあり、かなり稀少とされています。

◆アイスクリスタルの成分について・・・石英(クリスタル)です。何故このようなポイントがなくこのようなゴツゴツしていて溶けた状態なのでしょうか!?鉱物学的には、クリスタルが地中の中で成長していたとき、何かの原因で表面が酸やフッ化水素などで溶かされ、このような姿になったのではないかと思われます。またアイスクリスタルにもお色があり、ミルキークォーツのような白っぽいもの、またピンクカラーのものもありますね。このピンクカラーは、鉄の含有によってだと思われます。

産地・・・ヒマラヤ クル渓谷 インド北部 ヒマーチャル・プラデーシュ州

希望小売価格 1,250円

1,000円

43mm*15mm*13mm 11g
コメント・・・先端部分はかなり透明感あるアイスクリスタルでキラキラして大変綺麗です。長細い形をセレクトしていますので、マクラメ網みやワイヤーなどのようなペンダントトップの加工にはとても素敵ですね。

アイスクリスタル【1843G4】1点

◆アイスクリスタルについて・・・アイスクリスタルは、インド北部にあるクル渓谷より北西に行った標高約6000Mの氷河地帯で氷河が温暖化で溶けた場所で、初めて発見された水晶です。見た目は、ゴツゴツしていますが実際に手に取ると冷たくてなめらかでとっても気持ちがいいです。中には、トライゴニックと呼ばれる、先端方向に対して▼(逆向きの三角形)が鎖のように折り重なったものが浮かぶものもあり、かなり稀少とされています。

◆アイスクリスタルの成分について・・・石英(クリスタル)です。何故このようなポイントがなくこのようなゴツゴツしていて溶けた状態なのでしょうか!?鉱物学的には、クリスタルが地中の中で成長していたとき、何かの原因で表面が酸やフッ化水素などで溶かされ、このような姿になったのではないかと思われます。またアイスクリスタルにもお色があり、ミルキークォーツのような白っぽいもの、またピンクカラーのものもありますね。このピンクカラーは、鉄の含有によってだと思われます。

産地・・・ヒマラヤ クル渓谷 インド北部 ヒマーチャル・プラデーシュ州

希望小売価格 1,250円

1,000円

42mm*16mm*14mm 11g
コメント・・・先端部分はかなり透明感あるアイスクリスタルで大変綺麗です。長細い形をセレクトしていますので、マクラメ網みやワイヤーなどのようなペンダントトップの加工にはとても素敵ですね。

アイスクリスタル【1843G3】1点

◆アイスクリスタルについて・・・アイスクリスタルは、インド北部にあるクル渓谷より北西に行った標高約6000Mの氷河地帯で氷河が温暖化で溶けた場所で、初めて発見された水晶です。見た目は、ゴツゴツしていますが実際に手に取ると冷たくてなめらかでとっても気持ちがいいです。中には、トライゴニックと呼ばれる、先端方向に対して▼(逆向きの三角形)が鎖のように折り重なったものが浮かぶものもあり、かなり稀少とされています。

◆アイスクリスタルの成分について・・・石英(クリスタル)です。何故このようなポイントがなくこのようなゴツゴツしていて溶けた状態なのでしょうか!?鉱物学的には、クリスタルが地中の中で成長していたとき、何かの原因で表面が酸やフッ化水素などで溶かされ、このような姿になったのではないかと思われます。またアイスクリスタルにもお色があり、ミルキークォーツのような白っぽいもの、またピンクカラーのものもありますね。このピンクカラーは、鉄の含有によってだと思われます。

産地・・・ヒマラヤ クル渓谷 インド北部 ヒマーチャル・プラデーシュ州

希望小売価格 1,250円

1,000円

49mm*16mm*13mm 12g
コメント・・・全体的に透明感あるアイスクリスタルで大変綺麗です。長細い形をセレクトしていますので、マクラメ網みやワイヤーなどのようなペンダントトップの加工にはとても素敵ですね。