カラピッショルチルクオーツ【1867P1】1点

・・・稀少なカラピッショ(カラピッチョ)ルチルクォーツです。
カラピッチョは植物の名称で、クリノイガという細長い葉を持ち穂を実らせるイネ科の草だそうです。
カラピッショは固い種が放射状になっていて、そのようなかたちを内包しているクリスタルとしてカラピッショ(カラピッチョ)と名前が付けられたそうです。カラピッショルチルは希少石でルチルが放射状に入っているものは高価です。

◆産地・・・ブラジル ミナスジェライス州 ジェキタイ(Jequitai産)

希望小売価格6,750円

5,400円

41mm *27mm *22mm 30g
コメント・・・新しいタイプの珍しいルチルクオーツ原石が発見されたそうです。カラピッショは、ポルトガル語で草の名前とのことで、ルチルがその草のように見えることから付けられたそうです。(現在調べてるので、はっきりわかりましたら文面を修正します)今回2コのみ買付できました。希少なルチルクオーツです。
こちらのカラピッショルチルクオーツは、パイライトのような金属系の鉱物が混入してガーデンはファントム状のものが確認できます。その中にルチルクォーツが平らな放射状に見えます。動画や写真をご確認ください。