ケブラリーザ(ライトニングエッグ)【1717QL2】1点

◆ケブラリーザについて・・・ケブラリーザは、別名ライトニングケブラリーザやライトニングエッグと呼ばれています。ポルトガル語で『滑らかに割れる』という意味だそうです。では、ケブラリーザのこの滑らかなしっとりした感触は、どのようにして出来てくるのでしょうか!?

業者さんやお石の詳しい方から教えていただいたことを、私なりにまとめました。

クリスタルやダイヤモンド、その他の鉱物が産出される山から、地殻変動などによって近くの川に流れ込み、上流からコロコロ転がってその間にお石の角が取れ丸くなりながら中流、下流へと流れていきます。

流れていくときにたまたま、川の中のくぼみに入り込み、そのくぼみにひっかかるお石が溜まりながらゴロゴロとその中で回転します。

お石の数が多くなってくると、くぼみも大きくなってきます。

そのくぼみをポケットと呼ばれています。

このポケットの中には、川の水や、細かい砂、そしてたくさんのクリスタルやダイヤモンド、金、その他のお石たちが埋まっている状態になります。

ダイヤモンドや金は、クリスタルやその他のお石より重たいですので下の方に潜り込み、上の方にはクリスタルやその他のお石たちが埋まっています。

そしてそのポケットも、長い年月によって砂に覆われて固くなってしまいます。

更に長い年月の間に雨が降ることで水分を多く含んだポケットの中は湿ったりします。

この状態のときに落雷するとライトニングクリスタルと同じ条件になります。

ライトニングクリスタルは、湿ったポケットに埋まった状態のクリスタルたちが落雷の膨大な電気エネルギーを受け、表面に稲妻を受け取った時に溶けたであろうと思われる傷が特徴です。

ケブラリーザもライトニングクリスタルもこの地のパワーと天のパワーを併せ持った大変パワフルなお石ということになります。

◆希少ケブラリーザ・・・ケブラリーザは、ディアマンティーナのダイヤモンドの漂砂鉱床のある地域だけでしか採掘されない為、大変希少なお石です。市場に出回ることはほとんどありませんしオンラインショップでも取り扱っていますところは少ないです。

産地…ブラジル(ディアマンティーナ)

希望小売価格2,850円

2,280円

33㎜*27㎜*20㎜ 19g

コメント・・・霞んだケブラリーザです。霞んだのケブラリーザは年月が経ったものになります。角がなく丸みあるぷるっとした状態です。こちらのケブラリーザは、しずくのような形で角が取れ丸みがありしっとりしています。ルースのように平らな部分があるのでペンダントトップで加工しても素敵ですね。ケブラリーザは透明感ある方が良いという方、反対に年月が経った霞んでしっとりしている方が良いという方それぞれ好みがあります。